面倒臭いの中にあるもの

面倒臭いことのなかになにかがある

そんな気がしてならないぼくなのですが、

面倒臭いことって世の中にはたくさんありますよね?

そこをどう乗り越えていくのか・・・

そこが肝かなーと思います。

ぼくはけん玉をやっていても、

「めんどくせーーーー」

と思うことはありません。それは、好きだからなのだと思います。

でも、嫌いな人や苦手な人は、いろいろと面倒くさくなることもあるでしょう。

昔は、

「最後までやったらようやくわかる達成感がある、諦めるな」

という根性論で乗り切ってきましたが、今の時代

じゃあ、面倒だからやらない

という判断をする人も多くなってきて、この根性論が通用しないこともあります。

若干、悲しくもあり、複雑ですが、そういう時代なのです。

じゃあ、その面倒くさいことを続けて、達成感、成就感を味わってもらうためにはどうすればいいのか?

そこが非常に難しいなーと思っているのです。

強制的にやらせるのは違うし、かといって、放置もよくないし・・・

本当に難しい。

とにかく、ぼくがやれることは

ぼくがけん玉を楽しみ、けん玉を好きでいること

なのだと思った平日の昼。

雨が降りそうなので悲しい気持ちになっております。

Posted by megane