みんなでやるってどういうことなんだろう

半年ぶりに更新してみるとやはり

書くということは思考の整理につながる

ことがわかったので、できるだけ続けてみようと思います。

一応今日のスケジュールも・・・

6:15 安定の早起き

7:00 娘とともに朝食の用意

8:45 娘たちと冬の散歩へ(つららをゲット。アカゲラも見たなー)

10:00 掃除

11:00 娘とお昼ご飯のドーナッツづくり

13:00 娘とけん玉クラブ

14:30 消防車、救急車見学

15:00 帰宅 のんびり遊ぶ

17:00 娘と夜ご飯のうどん作り

18:00 風呂

19:30 就寝

という感じです。育休によって、日々のフローが定着しつつあるので、とっても楽しいです。

さて、今日のけん玉クラブで思ったこと

みんなでやろう!

って昔からよく言われてきたけど、どういうことなのかな?

あ、ぼくです。

もともと教員ということもあり、一つのことにみんなで協力して取り組むなんてことは、学校現場では当たり前だったのですが、今の価値観の中で

自ら選び、自ら挑戦する

ということに価値を見出しているのであまり、みんなでやろう

とは言わなくなったぼくなのです。

でも、今日のクラブはみんなでやってた

でも、みんなでやるはやるでも別々のことをみんなでやってる

けん玉はみんなおんなじだけど、技が違う

目指すものはできそうでできない技に挑戦する

というものだけど、技が違う

でもめちゃめちゃくちゃ一体感があった。

そんな

みんなでやる

っていいなと思ったので、備忘録的に書いておきます。

ぼくなのでした。

初めて作ったオムライスも変な感じでもなんか今までで一番美味しく感じる

Posted by megane