ないものねだりからあるもの探しへ

人はどうしても、ないものばかり目がいきます

あれが足りないからあれが欲しい

そうなってくると、基準が「買えるか買えないか」「あるかないか」

という選択になってきてしまうわけです。

これってどうなの?

と思うぼくなのです。

そうではなくて、

あるもの探し

を常に続けていけるといいのかなと思うのです。

ないものはない。

ある自治体が掲げたキャッチコピー

これは、

ないものはないからしょうがない

という意味と

ないものは「無い」→すべてある

という2つの意味が込められています。

このキャッチコピー完璧だよな。

あるもの探し

意識していきたいな。

諦めない先に見える景色は格別

Posted by megane